忍者ブログ




    ◆FIFA11予約受付中◆

    [PR]

    2017年12月19日
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    FIFA WORLD CUP 2010 Battle of The Nations 日本現在1位

    2010年05月27日
    本シリーズと比較するとFWC2010を購入されたユーザー数は当然ながら少ないわけですが、
    私が予想していたよりは多かったかなという印象を受けています。

    FWC2010にはユーザーがサポートしたい国を選んで勝利数を競うBattle of The Nationsというものがあるわけですが、5/27現在日本が1位を保持しています。
    日本をサポートしたいというユーザーのがんばりの表れかな?と思います。
    最終的にランキングが確定する7/12までみなさんでがんばって保持していきたいですね

    拍手[5回]

    PR

    E3でFIFA11を発表

    2010年05月13日
    本日 FWC 2010日本語版が発売されましたね。
    本シリーズとは異なるものではありますが、少なからず今後に影響する要素はあるかもしれません。
    価格も少し安いですし、興味のある方はプレイされてみては如何でしょうか?
    以前にも掲載したかと思われますが、このFWC 2010は簡単な操作でプレイができるコントローラ設定ができます。これを利用して・・・・・・・何かとプレイ環境的に風当りの強い傾向のあるパパさんプレイヤーの方などは今後のプレイ環境維持を目論んでみるのも手かも・・・・・・しれませんね


    さて本題ですが・・・・・・・・・・・・・・

    毎年恒例のE3ですが、出品リストにFIFA11があり例年通り何らかの発表が行われると思われます。

    まだその時期には随時情報を掲載していこうかと思います。

    ごめんなさい、ただそれだけです。 ^^;
    本題より余談のが目立ってるのは(ナイショ

    拍手[14回]

    FIFA WORLD CUP 2010 Newコントローラ設定

    2010年04月16日
    ワールドカップを題材とした作品であるのも手伝ってか、彼女、奥さん、お子さんや操作が苦手な方などにも楽しんで貰おうという試みでしょうか、基本的なパスやシュートボタンの数を4つから2つに減らした2ボタンコントロールが追加されています。
    実際にこの設定を使用することで、どの程度敷居が下げられるのか不明ですが、みんなで楽しむ手段が一つが増えるというのはうれしいことですね。

    Two-Button Controls Video


    拍手[2回]

    FIFA WORLD CUP 2010 PK Tutorial

    2010年04月15日
    以前掲載したPK動画と一部被るかもしれませんが、公式サイトからのものを転載します。

    Advanced penalty kick taking tutorial


    Penalty Save Tutorial Video


    拍手[2回]

    FIFA WORLD CUP 2010 NewSkill

    2010年04月13日
    海外版の発売まで約半月、日本語版まで1ヶ月と迫ってきて欧州ではDEMOも配信されておりますが、新しい操作や仕様などがFIFAシリーズの次回作へ導入されるかは別として、FWC2010用に色々マイナーチェンジされていますね。(DEMOと製品ではまた感覚がことなると思いますが)

    余談はさておき、相変わらずこの方達の動画は素晴らしいですね。
    FWC2010で加えられているSkill?がアップされていましたので掲載しておきます。




    拍手[9回]

    FIFA WORLD CUP 2010 新要素

    2010年04月02日
    前回の記事でも書きましたが、FIFA WORLD CUP 2010でのゲームプレイなどでFIFA 10から変更が加えられているところが抜粋されている動画がアップされていますので掲載しておきます。
    これらがそのままFIFAシリーズの次回作へ導入されるとは限りませんが、いくつかは導入される可能性はある様な気がします。

    トラップ
    これを見ますと、FIFA 10では正面にしか落とせませんが、これはトラップ時に自分の意図した方向へトラップが出来る様になっていますね。


    PK

    このPKでは新しい要素としてプレッシャーによる精度変化を持たせるためのゲージが導入されていますね。
    例のジ○ンテーを再現できたりも・・・・・w
    あとはプラクティスモードでは、どの範囲に蹴るかを視覚的に分かるようになっています。

    PK+新しいモード

    拍手[13回]