忍者ブログ




    ◆FIFA11予約受付中◆

    [PR]

    2017年08月17日
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    FIFA 10 Manager Mode Q&A

    2009年07月27日
    マネージャーモードプロデューサーのMarcel Kuhn氏によるQ&Aです。

    Q:FIFA 10では大きな移籍や究極のチームを築くことは困難なものになりますか?

    A:難しくなります。主な理由として新たに見直されたトランスファー・プロセスと金融システムがあります。
    まず、金融システムからスタートします。スポンサーを得ることでそれが1年間の主な収入源となります。
    また、これを元に2種類のクラブ運営予算と賃金予算が与えられると共に目標があるため、それを管理しなければなりません。
    クラブ予算-選手の移籍金、スタッフのアップグレードなどに使用します。
    賃金予算-選手の契約金に使用します。
    スタート時は特定の金額から始まり、それはチェルシーやマンチェスターシティなどは資金を多く持ち、ボルトンやバーンズリーなどはあまり資金を持たないことになります。シーズン中はチケット販売やスポンサーをとおして少しの利益を得ることができますが、最も重要なのはあなたが目標を達成することにあります。
    シーズンの終わりに目標に対するパフォーマンスを確認し、それに応じてクラブ予算や賃金予算を見直します。そして明らかに目標を満足していた場合には、より多くの資金を得られ、より良い環境を整えることが可能になります。
    FIFA 09ではC.ロナウドやカカを割りと簡単に移籍させられることができましたが、FIFA 10では彼らに対する移籍金は現実のものに近い金額がせっていされています。

    少しのボーナスとして、開始するクラブの資金によって目標難易度を設定しました。
    これはマネージャーモードをプレイしていたベテランの方々にはより難易度の高い目標を達成することで、夢の選手との契約するために懸命に取組むことでしょう。

    トランスファーシステムではいくつかの変更点があり、すなわち選手が移籍市場にでること、多くの時間をこのロジックを2段階のプロセスに分割するために費やされました。
    まず最初に希望する選手のクラブを納得させなければなりません。これを行う要素はオファーマネーだけではなく、同じポジションの選手をどれだけ保有しているか、選手にどれだけの指導を提供できるかなど、総合的な結果で選手はサインしなかったりすることもあり、よりリアルなものとなるため、あなたが究極のチームを築くことが困難な時期もあります。

    Q:経験ポイントシステムはどの様に変更されていますか?FIFA 09では2シーズン目が終わるころには99のチームにすることが容易でした。これについて何か手を加えてありますか?

    A:私たちが仕切り直したもう1つの部分です。FIFA 09の成長システムは満足のいくものではありませんでした。ポストリリースユーザーフィードバックにおいて私たちが正しい方向性をもっていることを明らかにしてくれました。
    第一にマネージャーモードをより現実的なものにするためマニュアル成長を削除しました。
    レート84のサミー・ヒーピアをレート99にしてセンターバックから左ウイングにすることは現実的ではありません。従って成長システムで計測するためリセットすることを決めました。

    FIFA 10で選手は3つの異なる経験を積んで行きます。
    -フィジカルXP
    -メンタルXP
    -スキルXP
    これらがどのくらいの速度で集まるかは彼らがプレイ時間やどんな相手と対戦するかによって左右されます。
    この3つのいずれかのカテゴリーのいずれかが成長ポイントに達すると、それに関連したステータスが増減します。更に全てのプレイヤーがそれに達する可能性を持つと共に個体的な成長を持っています。
    高い可能性を持っている選手は早くXPを得ることができるため早い速度で能力を上げることができますが、その一方でベテランの選手は高い能力から下降していくかもしれません。これによってラインナップに関する多くを決定を下さなければなりません。成長速度の早い若手選手と高い能力を持っているベテランの選手のどちらを選択しますか?
    これらの決定を補助するためにスカウトのための新しい能力を追加しました。
    あなたのスカウトは選手の将来性について予測をすることができ、これはスカウトのレベルに依存しており高いほど将来に関する予測が正確になっていきます。

    Q:大きな試合のために準備をするプラクティスセッションなどはありますか?

    A:FIFA 10ではラインナップの微調整などを行うのに、シーズン前の親善試合を準備しています。これを利用することで良い結果を得られるかもしれません。
    プレイヤーフォームはLiveSeasonから採用した新しい概念となります。
    プレイヤーフォームは現実の選手のフォームを使用せず、マネージャーモード内での単独のものであることに注意してください。

    Q:実際のチームで練習することができますか?

    A:プラクティスモードはマネージャーモード内には含まれません。もしユーザーがモード内にほしいと思うのならば、次のFIFAのための要望リストの中に早めに入れることによって可能となるかもしれません。
    一方FIFA 10ために新しいプラクティスモードがあります。それはアリーナを通じてアクセスすることができます。このモードにおいてセットプレイや"n vs x"(すなわち5vs5)、GKとの1vs1を練習することができます。


    Q:フロントオフィスによるメッセージシステムは微調整されていますか?されているのなら、どのように?

    A:全体的に見てユーザーが迅速かつ容易に情報が得られるように改良しました。
    あなたがボードから得る情報に関してマネージャーモードHUB画面についての概要を持ちます。
    このHUB画面はあなたにとって最も重要な情報を一目で分かるようなデスクトップとしての役割を持っており、最新のテーブル、移籍市場、ボードの要約を見ることができます。
    ボードコンフェデンスが非常に重要な役割を果たし、あらゆる試合の後に最新の状態に更新されます。

    受信メッセージシステムは全体的な1つの変化として交渉をよりユーザーフレンドリーにする試みを行いました。決定を要求するEメールを受取ることができ、交渉が不成立になった時には交渉履歴に保管され、これにアクセスすることで再交渉を簡単に行うことができるようになります。


    Q:キットナンバーを編集できますか?

    A:はい!、あなたがいかなる時でもナンバーが編集できるような画面を加えました。


    Q:オフィスの更新(ゴールキーパー、ストライカー、チケットなど)は異なりますか?

    A:我々はマイナーチェンジを行い、コーチの影響による選手の疲労について調整を行いました。
    低いレベルのコーチによる選手の疲労が早すぎると考えました。これによって2~3試合毎にチームを入替えなければならないことを回避するため、回復率のに関して影響を減らしました。


    Q:丁度あなた方が言っているトータル的なサッカーの経験についてはどうですか?

    A:マネージャーモードについては基本的な概念から見直し、非現実的な出来事をなくすことで、より現実に近づけることで、FIFA 10ではトータル的なサッカーを経験するのために貢献するゲームモードを目指しました。


    あとは・・・・はしょります;

    マネージャーモードは15シーズンで、これらが15シーズンの間バランスよく機能するか追跡します。
    これらに変更があるのならば、あらためてお知らせします。

    ナショナルチームの監督をプレイすることはできず、クラブのみとなります。今後のシリーズに於いてこれがプレイできるようになる試みを行うかもしれません。

    選手にオファーを掛けてから回答を得るまでに1週間を要します。また、これに新しい特徴を加えました。オファーを掛けて移籍が可能となった場合でも自動的に契約することはなく、契約するか否かを別に行わなければなりません。これは全ての選手の契約に対して行う必要があります。また、あなたの資金が許す限り自由に契約交渉を行うことができるようになります。


    時間の都合で一部抜けている箇所がありますが、内容的なものはほぼ網羅していると思いますのでご了承ください

    拍手[2回]

    PR
    Comment
    No title
    更新お疲れ様です。

    毎回楽しみに読ませていただいています。

    今回は結構細かいところも調整しているようでうれしいです。

    自分としては選手の怪我をなんとかしてほしい感じです。

    毎回1週間か2週間のけがで大きなものはないに等しく、疲れ以外のために補強をすすめるために怪我のシステムが調整されることを願うんですがね・・・
    Re:No title
    怪我は離脱期間や頻度等々の仕様をどうするかはなかなか難しいでしょうね;
    ありがとうございます!
    管理人さん、いつも楽しみに読ませて頂いてます。
    最新情報ありがとうございますm(__)m
    FIFAの有用な情報を手に入れるにはここが一番ですので、今後もぜひ頑張ってください!
    Re:ありがとうございます!
    ありがとうございます。
    そう言っていただけると幸いです^^

    何分翻訳については適当で解釈の違っているところもあるかと思いますが何卒ご容赦を^^;
    No title
    管理人さん。初めまして!
    ここのおかげてFIFA10の最新情報が早く入手できるので助かっております。ありがとうございます。これからもよろしくお願いしますね^^

    僕はFIFAはマネージャーモードしかやらないんですが10のマネモでは完全な観戦采配機能がついていると思いますか?

    僕はついていることを期待しているんですが、どうでしょうね?
    Re:No title
    書込みありがとうございます。
    観戦采配機能とは、観戦しながら選手交代や戦術変更、何らかの指示などが行えるものという解釈でよろしいでしょうか?
    もしそうであれば、そういった機能が導入されるとおもしろいかもしれませんが、何分FIFAそのものがプレイを前提としているのでどうなんでしょうかね~^^;
    しかも、マネージャーモードに特化されているFIFAマネージャーシリーズが別で発売されているので、観戦しながら采配を下す機能を合えて持たせていないのかもしれませんが・・・・
    その真意は・・・EAにしか分かりません・・・・
    ライブシーズンについて
    いつも見させて頂いております。
    質問なのですがFIFA11のアジア版を購入したのですがいつものアカウントからライブシーズンなどは購入できないのでしょうか?
    アジアのアカウントを別に作らなければいけないのでしょうか?
    作って購入した場合いつものアカウントで使用できるのでしょうか?
    長々とすいません。
    Re:ライブシーズンについて
    私の知る限りでのお話をさせて頂きます。
    FIFA11でのライブシーズンは該当地域の製品のアカウントで決済が可能であれば購入することができるかと思います。
    しかし、日本のアカウントですとストアが表示されませんので購入はできないはずです。
    海外アカウントにてライブシーズン購入後についてはもちろん海外アカウントでは適応できると思いますが、日本のアカウントでアップデート及びライブシーズンが適応されるかについては、適応されないとの情報はあるみたいですが、私自身は未確認なため分かりません。
    ※ご投稿頂くコメントは管理者が事前に内容を確認します。
     その上で掲載を承認したもののみ表示されます。

    ★当ブログからのお願い★
    毎日、沢山のコメントを頂いており大変感謝しております。
    当ブログでは、投稿者名(Name)にハンドルネーム等の記載のないコメント及び投稿者名を無意味に多数使用される方については返答及び掲載をしない場合があります。
    また、ブログのプラン上コメントくださった内容によって掲載できない場合もございますのでご了承ください。
    ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
      Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Trackback
    トラックバックURL: