忍者ブログ




    ◆FIFA11予約受付中◆

    [PR]

    2017年09月26日
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    FIFA08攻略 トリガーラン徹底検証1

    2008年05月02日
    トリガーランとは、これを使わずしてFIFA08は語れないと言えるくらいすばらしいシステムです
    フォワードランという表現をする場合もある様です。
    おそらくは『前線へ走る』という意味合いだと思われますが、サッカーゲームなだけにポジションのフォワードと勘違いしてしまう可能性があるため、トリガーランと呼ぶのが好ましいと思います。
    これの使い方について分からなかった方や半信半疑だった方にも理解出来るように説明して行きたいと思います。

    それでは、まず基本操作動作について説明していきましょう。
    基本操作として、ボールを保持している状態で走らせたい選手の方向を向いてL1を押します。
    L1(箱はLB)を押す回数等によって動きが変化します。

    基本動作1
    L1:1回目Push → 側にいる選手が走り出す。
    L1:2回目Push → 1回目で走り出した選手が止まる。

    これはそばにいる対象選手が一人の場合の動作です。

    基本動作1の解説動画です。


    #1では、オフサイドラインまで止まらずに走っていますね。
    (さすがにオフサイドライン越えれば止まりますがw)

    #2では、L1を1回押した時点で走り出し、2回目を押したときにストップしていることが分かると思います。


    そして、基本動作2
    セット位置として右CBでボールを保持して左CBの方向を向いていて
    尚且つ、左SB左CB右CBがほぼ横並びの状態と想定します。

    L1:1回目 → 左CBが走り出します。
    L1:2回目 → 左CBが止まると共に左SBが走り出します。

    トリガーランを使うことで複数のフリー選手を操作することもできるのです。

    基本動作2の解説動画です。


    左のCBSBが交互にダッシュしたり戻ったりしているのが分かると思います。
    『補足』
    動画では最終ラインで行っているため、トリガーランが解除された選手が下がってきますが必ずしもそうではありません。

    イメージとしては、解除された選手は今いるべきところへ移動すると覚えておくと良いかもしれません。
    解除後の移動し始めるタイミングやポジショニングは
    ・ボール保持者との位置関係
    ・解除された場所
    ・選手のポジション
    、その場の状況によって異なると思われます。

    拍手[0回]

    PR
    Comment
    すげ~なぁ、もう~
    へたこいた~
    寝てしまったよ。
    すいません。

    動画すげーいい出来ですね。
    完璧だわ~~。
    師匠と呼ばせていただきます^^
    うおw
    >Lizzieさん
    ありがとうございます^^
    お褒めの言葉ありがたく頂戴しますww
    師匠呼ばわりは却下でございます(^m^

    まじでへたこきましたねぇw;
    昨日はIZU21さん、HIJIさんもIZFAチャットにいらしてましたよ。
    更に、Lizzieさんの呼掛けに興味持って頂いたみたいで、MCUTさんもIZFAチャットに初めて来て下さいました。
    もちろん試合もしましたよ^^
    今後もIZFAチャットに顔を出して頂けるそうです。
    何とも喜ばしいことですね(^^b
    ※ご投稿頂くコメントは管理者が事前に内容を確認します。
     その上で掲載を承認したもののみ表示されます。

    ★当ブログからのお願い★
    毎日、沢山のコメントを頂いており大変感謝しております。
    当ブログでは、投稿者名(Name)にハンドルネーム等の記載のないコメント及び投稿者名を無意味に多数使用される方については返答及び掲載をしない場合があります。
    また、ブログのプラン上コメントくださった内容によって掲載できない場合もございますのでご了承ください。
    ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
      Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Trackback
    トラックバックURL: