忍者ブログ




    ◆FIFA11予約受付中◆

    [PR]

    2017年12月19日
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    デイビット・ルッター氏インタビュー1

    2008年07月04日
    えっと、先日の動画にあるプロデューサーのデイビット・ルッター氏のインタビューを記事にしたものだど思うのですが、海外のブログで整理して掲載されていましたので、和訳を更に脳内変換して載せておきたいと思います。
    っていうか、翻訳サイトを色々試してみたのですが翻訳サイトをそのまま載せるとわけがわからない文章ばかりになってしまうからってだけなんですけどねw
    翻訳を私が独断で脳内変換しているので、本来の表現や解釈と違う箇所があるかもしれません。ということであくまでも参考程度の情報ということで、ご理解ください
    1. FIFA08では、あまりに多くのゲームプレーヤーが正統な戦略として相手への故意なファウル行っていた様に思えました。 ここでの問題はあまりにも頻繁な悪質プレイに対してファウル判定が見逃されており、仮にファウルを受けたとしてもイエローカードをもらうに留まっていた事でした。
    例えば、攻撃に1人のプレーヤーがいたとき、ボールから離れたところで相手へのスライディングを仕掛けてきます。実際の試合において、これは即座にレッド・カードとなるでしょう。 しかしながら、FIFA08の審判は、これを見逃してプレーを続行させています。 これでは反則者が得をするだけで、何の利点もありませんでした。 FIFA08からこのファウルのシステムについてどの様に変更していますか?

    ルッター:チームはオンラインに於いて、この問題があったことを理解したため3つの改善をしました。
    第1にこの行為をおこなっているプレイヤーに対して再び対戦をしたくないことを知らせるためのフラグを立てることができるマッチシステムがあります。また、これをフィードバックすることによって他のプレイヤーがそれを見る事ができます。
    第2にチームがこれを頻繁に目にしたということです。これによって審判の判定基準に関するシステムを改造しました。プレイヤーの方々はこれについて非常に満足してもらえると思います。
    第3にゲームプレイに反映できる様に取組んでいます。いつ仕掛けるかを常に読み取ることでより現実に近くなります。以前の様に全て倒れるわけではなく、それらを避ける様になりプレイを続行することができます。
    そのため100%仕留めることは困難となります。これらは悪質なプレイヤーにとって大きな衝撃を与えることになると思います。この動作によって新たなプレイが生まれるかもしれません。


    2.FIFA08では経験ポイントを貯めることでユニフォームを購入するシステムがありましたが、今回はそれ以上のものがありますか?古いユニフォームとか、シャツ・パンツ・ソックスを組替えるとか。

    1ヵ月後くらいにお話できると思うので期待しておいてください。いくつかの刺激的な内容が含まれていると思います。

    3.FIFA08までの過去数年間アリーナモードにおいてロナウジーニョとゴールキーパーの1対1の状況となっていました。今回新たなオプションなど設定されていますか?例えば壁のあるフリーキックとか。

    アリーナでは利用可能な多くのオプションがあります。第1に初心者のために、私たちは色々な動きをするための方法を教えるためにオーバーレイによってヒントやコツを提供するでしょう。更にフリーキックとペナルティーキックの練習をすることができます。ペナルティエリアの外にいる場合に、下を押すことで立っているところからフリーキックの練習ができ、ペナルティエリアの中にいる場合に、下を押すことでペナルティキックの練習をすることができるでしょう。

    4.FIFA08では、FIFA07からゴールキーパーのプレーに於いて大きな改善が見られました。しかしながら、ゴールキーパーは、ニアポストを防御するあまり多くの状況で負けました。しかし、その他の状況ではキーパーは超人的に見える部分もありました。ゴールキーパーのAIをよりよりリアルにするために、どの様な改善をされましたか。また、FIFA09ではプレイヤーがゴールキーパーを操作することができますか?

    私たちは、ゴールキーパーをより人間らしくするために今回大きな取り組みをしました。非人間的な愚かさだったり、すばらしさがあるよりも、より現実的な行動をとる様なシステムを注ぎ込みました。あなたはゴールキーパーがより良いポジションを取り、適正な判断によってゴールラインから離れ、シュートを抑えるといった場面を目にするでしょう。
    更に、私たちは今回フィールド上で起きていることに対してリアルタイムに判断ができる新しいシステムを導入しました。このシステムによってゴールキーパーがダイブをした時にボールをセーブできないと判断した時には、少なくともボールをそらすために腕や足を出そうと判断を切り替えるでしょう。
    また、FIFA09では残念ながらゴールキーパーを操作することはできません。

    5.FIFA08では時々選手を切り替えた時に反応が遅れることがあります。更に選手を切替えた時に思い通りに操作ができない様に感じました。FIFA09ではプレイヤーがもっと思い通りにコントロールできる様な配慮をされていますか?

    私たちが今回行った250項目に及ぶ改善の1項目として、選手の自動切換えについて多くの研究を行いました。現段階で私たちはそれがFIFA08よりもはるかに改善されていると思います。そしてゲームオプションの設定によってフルマニュアルからフルオートまで調整でき、これを調整することによって多くの状況に効果的に働くと思います。







    拍手[0回]

    PR
    Comment
    ※ご投稿頂くコメントは管理者が事前に内容を確認します。
     その上で掲載を承認したもののみ表示されます。

    ★当ブログからのお願い★
    毎日、沢山のコメントを頂いており大変感謝しております。
    当ブログでは、投稿者名(Name)にハンドルネーム等の記載のないコメント及び投稿者名を無意味に多数使用される方については返答及び掲載をしない場合があります。
    また、ブログのプラン上コメントくださった内容によって掲載できない場合もございますのでご了承ください。
    ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
      Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Trackback
    トラックバックURL: