忍者ブログ




    ◆FIFA11予約受付中◆

    [PR]

    2017年10月18日
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    デイビット・ルッター氏インタビュー2

    2008年07月08日

    前回の続きです。

    今回は『チーム戦術のカスタマイズ』についての内容です。

    1.これはFIFA09の中でも非常に興味のある部分ですが、チームの戦術について少しお話できますか?
    選手の動きに変化を与えるための戦術をカスタマイズすることができますか?

    ルッター氏:
    チームマネージメントの一部として、11種類のスライダーを変化させることによって攻撃や守備のパラメータを変化させることができます。これはカスタムチームタクティクスと呼ばれるFIFA09の新機能です。
    予めチームの選手をどの様な動きをさせるか命令することでができます。大まかには140の攻撃と40の守備に関するオプションがあります。
    1例として守備を高く設定した場合、万が一の時のために守備を1人残して、勝つために9人の選手が相手陣内へ入りカットプレイを行います。これに対抗するには、カウンターによるロングパス出すことで、ストライカーはディフェンダーとゴールキーパーの間にできた30mのスペースへ潜り込むでしょう。
    反対の例としては、守備を低く設定して下さい。これによってラインが深くなり、自陣に於いて少ないスペースしか与えないため、攻撃側は10人の守備に立ち向かいゴールに近づくために迅速かつ正確なパスが必要となります。
    カスタムチームタクティクスはチームのピッチにいる全ての選手に対して戦術として、それはシュート、パス、ロングパスなどに大きな変化を与えます。それはまさしく現実の様に大まかなものであり、完璧なものではありません。
    需要なのは勝つためにチームをどの様に動かしサポートするかということです。


    2.オフサイドトラップはFIFA08の様に十字キーに設定されていますか?、それともFIFA07の様にトリガーボタン上に戻っていますか?

    ルッター氏:
    私たちはコントローラをフルカスタマイズできることをお知らせします。それはあなた自身が思うとおりのボタン配置でき、あなた自身のコントローラ構成を組むことができるということです。また、それを保存することでオンラインでもしようすることができます。これはFIFA08からユーザーの重要な要望事項でした。

    拍手[0回]

    PR
    Comment
    ※ご投稿頂くコメントは管理者が事前に内容を確認します。
     その上で掲載を承認したもののみ表示されます。

    ★当ブログからのお願い★
    毎日、沢山のコメントを頂いており大変感謝しております。
    当ブログでは、投稿者名(Name)にハンドルネーム等の記載のないコメント及び投稿者名を無意味に多数使用される方については返答及び掲載をしない場合があります。
    また、ブログのプラン上コメントくださった内容によって掲載できない場合もございますのでご了承ください。
    ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
      Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Trackback
    トラックバックURL: